Skip to content

raspiadvrw アップデート (v1.11.0)

ラズパイアドバンス拡張ボード用ソフトウェア の raspiadvrw(rpa) を 1.1.0  1.11.0 に更新しました!

※1.11.0 に更新しました。(2018/9/18)

 

  • バックアップメモリの読み書きに正しく対応
    • フラッシュメモリに対応しました 。
    • メモリサイズを正しく認識できるようになりました。
    • ポケモンなどの大容量バックアップメモリに対応しました。
  • 出力メッセージを見やすくしました。
  • バージョン情報が、ソフトと deb パッケージで異なっていたので合わせました。(v1.11.0)
  • フラッシュメモリに書き込む際に、削除コマンドを自動で実行するようにしました。(v.1.110)

 

インストール(アップデート)方法

ラズパイのコンソールから以下のコマンドを実行
$ wget https://cubic-style.jp/rpa/raspiadvrw.deb
$ sudo dpkg -i raspiadvrw.deb

 

バックアップメモリ 操作方法

  • カートリッジのバックアップメモリから保存されたセーブデータを読み込む
    • $ sudo rpa -s -r game1.sav
  • カートリッジのバックアップメモリにセーブデータを書き込む
    • $ sudo rpa -s -w game2.sav

 

devkitPro for Raspberry Pi

Raspberry Pi で devkitPro を使用するためのDebianパッケージです。

簡単にインストールできます。

GBA, NDS の開発がすぐに始められます!

ラズパイアドバンス拡張ボードがあれば、ビルドしたROMファイルをカートリッジに書き込むことが出来ます。

 

  • インストール方法
  1. 下記から deb ファイルをダウンロードして、任意のディレクトリに保存する
  2. ターミナル(シェル)で、保存したディレクトリに移動(cd)する
  3. ターミナルで以下のコマンドを実行する

$ dpkg -i devkitPro_r50-raspberry_pi-linux.deb

 

  • deb ダウンロード
devkitPro_r50-raspberry_pi-linux.deb

 

非deb一式: devkitPro_r50-raspberry_pi-linux.tar.gz

 

  • GBAサンプルプログラムをビルドしてみる

$ git clone https://github.com/devkitPro/gba-examples.git

$ cd gba-examples/

$ make

 

ビルドが終わると、各ディレクトリにGBA ROMファイル(拡張子が.gba)が作成されるのでエミュレータ等で動かします。

  • バージョン

$ arm-none-eabi-gcc -v
Using built-in specs.
COLLECT_GCC=./arm-none-eabi-gcc
COLLECT_LTO_WRAPPER=/usr/local/devkitPro/devkitARM/libexec/gcc/arm-none-eabi/8.2.0/lto-wrapper
Target: arm-none-eabi
Configured with: ../../gcc-8.2.0/configure –enable-languages=c,c++,objc,lto –with-gnu-as –with-gnu-ld –with-gcc –with-march=armv4t –enable-cxx-flags=-ffunction-sections –disable-libstdcxx-verbose –enable-poison-system-directories –enable-interwork –enable-multilib –enable-threads –disable-win32-registry –disable-nls –disable-debug –disable-libmudflap –disable-libssp –disable-libgomp –disable-libstdcxx-pch –enable-libstdcxx-time=yes –enable-libstdcxx-filesystem-ts –target=arm-none-eabi –with-newlib –with-headers=../../newlib-3.0.0/newlib/libc/include –prefix=/usr/local/devkitPro/devkitARM –enable-lto –with-system-zlib –with-bugurl=http://wiki.devkitpro.org/index.php/Bug_Reports –with-pkgversion=’devkitARM release 50′ –build=armv7l-unknown-linux-gnu
Thread model: single
gcc version 8.2.0 (devkitARM release 50)

 

■過去のリビジョン

devkitPro_r47-raspberry_pi-linux.deb

devkitPro_r47-raspberry_pi-linux.tar.gz

GBAの開発環境をクラウド上に構築してみる

Game Boy Advent Calendar 2017 ということで、クリスマスだし昔のGBA開発ネタを公開してみることにしました。

自分のPCに開発環境を作らなくても、クラウド上に、ビルドから実行環境までを構築できます。
GBAのソフトを作ってみたいけど、開発環境を構築するのが難しくて分からないって人とか、面倒くさいなーって人に向いています。
経験者も未経験者の方も役に立ててもらえるのではないかと思います。
またGBA以外のソフトウェア開発などで応用して使える技術だと思うので参考にしてください。

Read More →

巫女ぱら アップデート配信開始(2.00 -> 2.01)

巫女ぱらがアップデート!
巫女ぱらアップデーターで最新のゲームにアップデートできます!
こちらです。
http://cubic-style.jp/mikopalla/update.html

申し訳ありません。ゲーム進行に支障があるバグなどが存在していました。
こちらのアップデータでいくつかの問題を修正してあります。
それ以外にも機能追加などありますので最新版にアップデートされてからプレイされることをお勧めします。